津野町 光のアートフェスティバル

高知市内から車で西へ約1時間のところにある津野町。

その津野町の「かわうそ自然公園」と「片岡直輝・直温生家」の

2会場を光のアート空間に演出しました。

 

かわうそ自然公園では、話題のアート集団「ミラーボーラー」が

手がけたオブジェ「風の球体」が登場。

夜間のライトアップされ煌めく姿はもちろん、

日中の自然と調和した姿もインスタスポットに。

 

また、片岡直輝・直温生家は、「38-phyto lab-」のプロデュースによる

幻想的なキャンドルライトが庭園が広がりました。