四国一小さな町に出現”第2回まちなかおばけストリート”開催

昨年大好評に終わった田野町の”四国一小さな町のまちなかおばけストリート”が第2弾として今年もパワーアップして開催されました。

昨年9月に高知県田野町にて初開催されたこのイベントは、1000人以上が来場。今年は昨年の好評をきっかけに県内外からも沢山の方々にご来場いただき、人口約2700人の四国一小さなこの町になんと4300人余りを超える方々に田野町の秋の風物詩を楽しんで頂きました。

今年から田野町の公認キャラクターとして任命されたタレントのユージさんもイベントの盛り上げ役としてご参加。沢山のメディアの方々にも取材に来て頂き、田野町の秋のひんやり涼しいおばけのおもてなし体験を体感。アナウンサーの方がおばけメイクを施しスリラー盆踊りまで参加され、おばけの町に溶け込んでいたのも印象的でした。訪れた方々を魅了するのがこの町の魅力なんでしょうね。

おばけ衣装用の古着や小物等は町内の方々から提供して頂いたり、おばけメイクには地元理美容専門学生のご協力も。着付の協力やおばけ役、企業協賛等が各地から増え、事業規模が大きくなると共に田野町がこのイベントを通して全国へと知名度を広げている事が伺えます。

町民手作りの秋の風物詩はどんどん進化し、周辺地域を巻き込んだ地域活性化へと発展しています。