庭修復プロジェクト完成披露式典開催!

2017年の3月よりスタートした田野町の旧岡家(西の岡邸)住宅「庭修復プロジェクト」の完成披露セレモニーが2月25日(日)に開催さました。

この旧岡家(西の岡邸)住宅とは、県指定文化財であり、かつては豪商が住んでいた家屋であります。主屋の前一面に広がる庭園自体は文化財ではありませんが、指定を受けている物件の敷地の一部として、文化財の景観を損なわないよう配慮する必要がありました。

専門家の助言を交えながらボランティアの皆さんと共に荒れ放題だった庭を掃除するところからスタートし、少しずつ時間をかけてどんな庭にして行くのか議論を重ねた結果、高知県では珍しい「石庭」として復活させることに成功しました。

完成披露セレモニーでは生まれ変わった庭の記念に、田野町長とタレントのユージさん、ボランティアメンバーらが最後の協力作業として、「ハナモモ」と「カンヒザクラ」の記念植樹を行いました。また、家屋の表座敷では、ユージさんが一日店長に扮し限定カフェを開き、来場された方々をもてなしました。

メニューは、高知市内の人気イタリア料理店「リーベロ」が特別に用意してくれた「フォカッチャ」と「ブリュレ」、そして地元「中芸工房」の「ゆずジュース」と「甘酒」でおもてなし。美しく甦った石庭と早々と咲いた梅の花に、訪れた町民たちも心を和ませていました。

この復活プロジェクトはひとまず終わりを迎えましたが、今年度も引き続き田野町の魅力を発見し発信していく活動を行って参ります。