「志国高知 幕末維新博」第二幕事前記者発表会開催!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この程、4月21日より高知県内25会場にて開催される「志国高知 幕末維新博」第二幕開催事前記者発表会が都内某所にて行われました。

記者発表会では、沢山のメディア各関係者にお集まりいただき、見どころの説明と、今回新たに展開する民間企業のタイアッププロジェクト「平成の海援隊」の発足式を各企業・団体と共に行いました。

「平成の海援隊」とは、高知県が企業・団体と共に地域活性に取り組む官民連携の新プロジェクトであり、多様な企業・団体のアイデアや技術力を地方の活性化や情報発信に活用する取り組みで、設立当初はアパレルやゲーム、飲食、玩具メーカーなど、7社が参画し、今後さらに参加を募る方針です。

高知県の尾崎県知事は、「明治維新150年を迎え、国難に直面した幕末・明治期を振り返る意義深い年、坂本龍馬の叶えられなかった「世界の海援隊」の志を継ぎ、地方にあってその魅力を世界に発信し、強い地方を作っていきたい」と意気込みを語りました。

高知県と各企業が世界に向けて50年、100年後の日本の未来に向けた志の下、今後「高知県の本物の魅力」をテーマに企画を随時展開予定。

 

日刊スポーツ記事より一部抜粋