「志国高知 幕末維新博」第二幕開幕!!

IMG_2887

現在、高知県にて開催中の観光博覧会「志国高知 幕末維新博」第二幕オープニングイベントが2018年4月21日に開幕致しました!

大政奉還(1867年)と翌年の明治維新150年を記念して昨年から2年間に渡って続く歴史博覧会の「第二幕開幕イベント」には朝から大勢の方々にお集まり頂き、記念館近くの特設ステージでは、「平成の薩長土肥連合」の4県知事や、特別ゲストの島崎和歌子さん、ビビる大木さん、三山ひろしさんらにイベントを盛り上げて頂きました。

高知県出身の演歌歌手「三山ひろし」さんには、ロングヒット中の最新曲「いごっそ魂」を熱唱して頂きました。

イベントの開幕会場となった「高知県立坂本龍馬記念館」は、昨年の4月から既存施設の改修と本格的な博物館機能を備えた新館建設のため休館していましたが、この開幕に合わせて待望のグランドオープンを迎えました。

新館の常設展示室では、龍馬の生涯を史料からたどる展示を展開。同館では、オープン記念特別企画展として、龍馬の直筆の手紙17通を順展示する『土佐に遺された龍馬の「志」』を開催。龍馬の生きた時代を様々な角度から堪能できる施設として生まれ変わりました。

本年度「第二幕」からは、県内全域の会場で企画展示が行われ、新たな地域活性プロジェクト「平成の海援隊」も始動するなど注目を集めています。

セレモニー後、三山ひろしさんには龍馬の衣装に扮し江戸幕府の軍艦を模したクルーズ船「咸臨丸」に乗船し、船上でも同曲を歌い上げ多くのファンから大歓声が上がりイベントは大盛況に終わりました。